--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/07/08//Sat.
七夕の思い出
どうやら7月7日は七夕のようだ。いうまでもない。しかしどうだろう。ちょっぴりドジっ子な僕は、日付が変わってから七夕に気付いたのである。

七夕といえば、僕の故郷では奇妙な習慣があった。そんなこともあったなと、急に思い出してしまったので、ここに記しておく。




僕の故郷は北海道のとある街で、GLAYの出身地といえばわかる方もいるだろう。その街では、七夕になると子供達――主に小学校低学年の子――が俄然、元気いっぱいになるのだ。しかし中学一年生だったパイ少年は、その春に引っ越してきたばかりだったので、この街の「七夕のしきたり」など知る由もなかった――

ちょうど8年前の今日、僕は40度近い熱にうなされていた。しかも運悪く両親は家を開けていた。高熱の息子を置いて出かけるなんて、よほどの大切な用事があったのかと思いきや、彼らはお洒落な店で大人のデエトを楽しんでいたらしい。両親が仲良しなことは素敵なことだ。

パイ少年はひとりで下痢・嘔吐と戦っていた。意識は朦朧としている。前の日の部活で頑張りすぎたのかもしれない。高熱は下がる気配すら見せなかった。

すると不意に、家のチャイムがなった。独りきりの家で聞くチャイムの音は、なぜか妙に響き渡り、寒気すら感じさせた。

今の僕だったら、そんな状態の時の来客には完璧に居留守を使う。しかし当時は童貞純朴少年、クソ真面目に応対してしまったのだ。

僕は覚束ない足取りで玄関に向かった。視界はぼやけたままだ。玄関にお菓子が山積みになっていたが、そんなことに疑問を抱くことすらしなかった。もう一度ピンポン、という音がなった。僕は玄関のドアをゆっくりあけた。

そこにいたのは、見たこともない小さな子供達だった。

一体、誰だろう。高熱で思考力が減退していたこともあり、僕の頭の中混乱してしまった。彼らは僕の戸惑いなどお構いなしに、声を揃えて歌い始めた。


「たけーにたんざく たなばたまつり 
        おおいにいわおう ろーそくいっぽん ちょうだいな」








え?







彼らは続けた。


「たけーにたんざく たなばたまつり 
        おおいにいわおう ろーそくいっぽん ちょうだいな」

                         (ココでこの曲が聞ける)






ロウソク、ですか。放火、ですか。
僕は至極真面目に、身の丈が半分程度の子供達にいった。

「ロウソクはないよ? あぶないよ?」

それを聞いたチビっ子ギャングたちは声を荒げた。

「お菓子だよ!」








お菓子かよ!






その時は知らなかったが、この街の七夕ではハロウインのようなことをするらしいのだ。子供たちにはロウソクではなく、お菓子を渡す。玄関に山積みになっているお菓子も、これで合点がついた。母上は井戸端会議でこの情報を仕入れていたのだろう。でも、でも……。

とりあえず僕は山積みになっているお菓子を、無造作に彼らにわたした。喜ぶチビギャン。騒ぐチビギャン。早く帰れ。

その後も、チャイムとあの忌々しい歌が何度も続いた。途中から居留守を使おうとした。しかし、それは無駄だった。チャイム連打とドアパンチが始まるだけだった。函館キッズはエキゾチックだ。




心身疲れ果てた僕は眠りにつこうと思った。しかし、耳から離れないのだ――





「たけーにたんざく たなばたまつり 
        おおいにいわおう ろーそくいっぽん ちょうだいな」







お菓子かよ!







 

長文になってしまったが、読んでくれてありがとう。
ついでに↑をクリックしていただけるとさらにありがたい。
スポンサーサイト

コメント

そんな風習があるんですか・・・。

ってか、それは知らなかったら普通ろうそくあげますよね汗
pepe URL 07/08//Sat. [編集]
なんかかわいい習慣だね(*´艸`)今もあるのかなぁ?
ハロウィンとかやってみたかったな。・゜(Pд`q)゜・。
ユミコ URL 07/08//Sat. [編集]
いっつも勝手に読んでます!!
長文気にされてますけど、表現豊かなんで、長いとか気にならんですよ~。むしろ、短いと、物足りなさを感じてしまう今日この頃。
えと URL 07/08//Sat. [編集]
「お菓子かよ?!」  

画面の前で一緒に突っ込んでた俺ももぅ末期♪
ウォーカー URL 07/08//Sat. [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- 07/08//Sat. [編集]
あはは~笑
にょろ URL 07/08//Sat. [編集]
あたしも上記の人と同じく、長文の方がイイ☆
にょろ URL 07/08//Sat. [編集]
こんにちは。ブログ面白いです、読んでます。
私は北海道の旭川出身ですが同様な行事ありました。
♪ろーそくだ~せ~ だ~せ~や~
 だ~さないと~ かっちゃくぞ~ ♪でした
私も転校生だったため最初の年は意味不明でした。
あすか URL 07/08//Sat. [編集]
アメリカナイズですね。
もう嫌がらせのごとくろうそくをあげればいいですよ
(>0<#)
それにしても、病気の子供を置いてデートに出かけるご両親素敵です♪
我が家では、私をおいて嫁ちゃん姫チャンが行きそうですが・・・
ウーサン URL 07/08//Sat. [編集]
>「ロウソクはないよ? あぶないよ?」
がツボにはまっておなかが痛くなってしまいました。
パイさんかわいらしいですね(n‘∀‘)η

実は今当時のパイ少年ほどではありませんが、高熱で寝込んでます。
38度あるのにコメントするというグレイとの行動をしたヨ。
でも、つらいのでもう寝ます。
ハッチ URL 07/08//Sat. [編集]
函館で大学生やっているものなんですけど、バイト先の焼き肉屋にも小さい子供たちが訪れていました。店の用意していた、お菓子をひとつあげると、『それだけ??』と言われました。函館っ子は素直ですね。
kemikalu URL 07/08//Sat. [編集]
両親の素敵さにびっくりです(´▽`)★
私は仙台なので8月が七夕デス(*´∀`)ノ
あずさ URL 07/08//Sat. [編集]
通りすがりです☆
てかすんごいウケましたw

>>お菓子かよ!

ってつっこむところが面白かったです。
友達の彼氏が函館人なんでなんか勝手に親近感湧いちゃいました!
てこ URL 07/08//Sat. [編集]
子供側の立場だったら面白いでしょうね~
はっしー URL 07/08//Sat. [編集]
さすが北海道はでっかいどーですね
そんな西欧の行事を7月にやってしまうなんて!
なんでろうそくなんでしょうね
赤くて大きい蝋燭をたらーっとたらしてやりたいですね
きっと大歓喜(一部だけ
餅ヒロズ URL 07/08//Sat. [編集]
「お菓子だよ」とか生意気ですね~(>0<;)笑
そんでも、子どもが危ない~とか言われてる時に
そういう風習が残ってるって素敵なことですね(*^-^*)
ちなみに私の地元ではお祭りで凧揚げして大喜びする風習があります☆★

大人のデエト、いいなぁ~!!
私も子ども出来ても自分の事大事にしてくれるのって憧れます(≧▽≦)でも高熱だったらそばにいて欲しいなぁ(;0;)
ゆぅな URL 07/08//Sat. [編集]
かおは,小学校のとき,賞味期限の切れてるレトルトカレーをいただきましたw
かお URL 07/08//Sat. [編集]
初めまして☆
いつも陰ながら楽しく読ませて頂いています♪
GLAYのファンなものでつい反応してしまいました。
GLAYのメンバーもこの風習のことについて話してたことがあります。
なかなか変わった風習ですよね☆
子供にとってはいい風習ですが、あげる立場は微妙ですね(笑)
れーな URL 07/09//Sun. [編集]
ろうそく一本ちょうだいな!

私もパイさんからお菓子欲しいですw

子供って下手な芸人よりツッコミもボケもうまいですよねw
teru URL 07/09//Sun. [編集]
不思議な習慣ですね~!
でもなんだか地域が一体化している感じがして微笑ましいですね☆
Yoshi URL 07/09//Sun. [編集]
わ、、懐かしい。。。
私もやってました♪
ミスドで歌ったらちっちゃなドーナツくれたのが懐かしい。
いかに効率よく沢山の家を回るかが勝負でしたね。。
★ガッちゃん★ URL 07/09//Sun. [編集]
同じ北海道でも違うんですね~。
うちのほうはそんな風習なかったなあ。
ノーマルな七夕。
ちなみにうちのほうは8月7日が七夕です。
盆踊りとかやります。
踊る時点ですでに「盆」のほうがメインになっちゃってます。
まきまき URL 07/10//Mon. [編集]
そんな風習があるんですね!
この夏北海道へ行く予定なんで
ついつい気になって読み入っちゃいました☆
れんたろう URL 07/10//Mon. [編集]
そんな風習あるんですか?!
あたしもお菓子欲しい・・・

たけーにたんざく・・・
みっふぃー URL 07/10//Mon. [編集]
おぉう。ちょっと怖い・・・サイレントヒル~
正直に「お菓子頂戴」って言え!っていっちゃいそうだよ( ̄▽ ̄;A

ちなみに子供が高熱の時は流石にいかないけど
大人のデエト♪は大切です。
みぃ URL 07/11//Tue. [編集]
蝋燭ですか・・・確か昔読んだ本でそんなこと書いてあったので本当にあるんだと驚きました





大人になると蝋燭=え(ry
優夜 URL 07/11//Tue. [編集]
おもしろい風習ですね、初耳です。
それにしても、なぜ七夕には笹に願い事を書いた短冊を結ぶのでしょうね。
グレエ URL 07/11//Tue. [編集]
>>pepeさん
ええ、普通にロウソクあげて困らせてやりたかったです。笑


>>ユミコ嬢
今でも健在だよー。
やりたかったら函館に行ってらっしゃい!


>>えとさん
ええ、そういっていただけるとありがたし、です。
まあ、長い文章は僕のまとまりのない性格ゆえ、でございます。
小さくまとまりたいところです。


>>ウオーカーさん
もう、ほんとに「お菓子かよっ」って感じでしたね。
違うものをケツに突っ込んでやろうと思いました(こら


>>管理人のみさん
いやん、いやらしいっ(ぽっ


>>にょろさん
いやー、これからも無駄に長めでがんばります!


>>あすかさん
旭川ですか!
北海道弁まるだしの歌ですね。
んまあ、転校してその歌を歌われたら意味不明ですね。笑


>>ウーサン
なんでこんな風習があるのかは知りませんが、のほほんとしてステキですよね。
ウーサンが家に放置されたときは、HMVをあげて全力で介護しに行きます。手土産はもちろん、アダルトビデオです!


>>ハッチ殿
可愛いだなんて(ぽっ
ていうか、風邪は大丈夫かね?
そんな時に僕のブログなんて読んだら、もっと悪化しますよ。
季節の変わり目は、ウイルスの独壇場です。
ゆっくり寝て、いい夢を見てください。うふ。


>>kemikaluさん
おお、函館の大学生様ですか。
焼肉屋、というと、オブキン(花園店)しか思いつきませんでした。ハイ!
しかし函館キッズは生意気ですね。
来年は本当にロウソクでもあげてやってください。


>>あずささん
ほうー、仙台は8月ですか。
ステキな両親は、お土産にお寿司を買ってくれました。(わあい


>>てこさん
始めまして!
友達の彼氏がパコダテ人ですか。
ほほう、函館は狭いですからね。
突っ込み技術はまだ目に余るものがありますが、生暖かく見守っていただけるとありがたいですー!


>>はっしーさん
大人の立場だと不愉快です。


>>餅さん
んもう、ヒロちゃんったら、イ・ケ・ズッ(誰だ
蝋をたらす、というよりもむしろ、
「蝋人形にしてやる!」ぐらい言いたいですね。
ちなみに僕、ロウソクたらされた事あります。(遊びでですよ!)


>>ゆぅなさん
そういわれてみれば、そうですよね。こんなご時勢だからこそ、必要な事なのかもしれませんね。でも、やっぱり危ないかも。笑
いつまでも恋をしていたいもんですね。願わくば、命尽きるまで、恋に生きたい。
なんて、ロマンチックなロンリナイツ。(照


>>かおつん
うーん、それはいかんな。笑


>>れーなさん
おお、グレイファンの方ですか。
ちなみにTAKUROの母さんがウチの実家の近くに住んでいます(どうでもいい
んまあ、大人の立場からすれば大変ですが、ちびっ子の笑顔が見れれば、それでいいんです(きゃっ


>>teruさん
お菓子はあげません!笑
子供達は発想力豊かですからねー。
見習わなければなりません。


>>yoshiさん
んまあ、もうすこし礼儀はわきまえてほしいのですが。笑


>>★ガッちゃんさん★
あら、パコダテ人ですか?
僕は中学から函館だったので、自分では周ったことはないんですが、中学になってもやってるやつはいました。笑
来年あたり、函館に帰って歌おうかなって思ってます。


>>まきまきさん
ううむ。盆なのか七夕なのか、よくわかりませんね。
織姫さまと彦星さまが出会うのが、お盆近辺。
なんか悲しいですね。笑


>>れんたろうさん
ほっかいどうはでっかいどうなので(死語)、いろいろ楽しんでください!
やっぱり函館が一番ですよー(地元贔屓


>>みっふぃーさん
大人にはあげません!


>>みぃさん
もう、そうですよね。
欲しいんなら素直に言えよ、って感じです。
でも、なんかそれじゃいやらしいからですかねえ。
伝統は変わる気配ナシです。
大人のデエトですかー。
俄然、結婚願望のない僕ですが、その時になったら考えて見ます。笑


>>優夜さん
大人には特別なロウソクを(ry


>>グレエさん
ふーむ、そういわれればそうですね。
なんででしょう。
ノリ、ですかねえ。




パイ URL 07/12//Wed. [編集]
すっごく時期はずれなコメントでごめんなさい!!

何気なく見たら、北海道の方が書いているので思わず反応しちゃいました。
うちは登別でしたけど、
♪ろーそくだーせ、だーせーよー。
だーさーないと、かっちゃくぞー。おーまーけーにー、くいつくぞー♪
でした。

今は関東に住んでますが、こっちにはそういう習慣ないみたいですねー。すっごく懐かしくなりました~!
nstakano URL 08/03//Thu. [編集]








ブログ管理人にのみ表示を許可する

トラックバック

函館の七夕って、とっても楽しそう。
ブログを読んでいて七夕の風習について考えさせられたまつだんな@コントラバスです。 昨日は七夕。 今朝ブログを読んでいて、函館の七夕は独特の風習があるらしいということを知った(コチラとコチラ)。 それは、驚きの風習だった。 32歳にもなって、まだまだ //コントラバスぅ... 2006/07/08 09:33

trackback_url
→http://pai81.blog70.fc2.com/tb.php/9-5bfb1a27
template by 白黒素材

//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
a>